アドベンチャーの光

アドベンチャーの光

Honda CRF1100L Africa Twinの進化が話題になっている。このバイクを原 富治雄カメラマンが撮影した。 出来上がった写真には、アドベンチャーへのいざないの光が浮かび上がり、さらには説明会後の記念写真に応じた技術陣の笑顔も写し込まれているような気がした。

CRF1000L にもう一度乗ってみた。

CRF1000L にもう一度乗ってみた。

先頃の東京モーターショーにも展示された、パラレルツインになってからのアフリカツインの2代目、CRF1100Lが発表された。
僕の中では、ビッグオフローダーで優れたツアラーでもある大好きな一台、CRF1000Lをもう一度乗ってみた。

X-ADVに乗ってきた

X-ADVに乗ってきた

X-ADVの前身はインライン2気筒のNCシリーズだ。乗りやすさ、扱いやすさのコンセプトを引き継ぎながらオフロードを走れるスクーターとして思い切ったデザインで登場させたのだ。クルマでいえばスポーツ・ユーティリティー・ビークル、つまりSUVだ。別荘に出かけるのに、最後の工程だけデコボコ道があり行けなかったところも、これなら行ける。

MXレジェンドライダー、紡ぎ、育む。

MXレジェンドライダー、紡ぎ、育む。

Team HRC山本 鯨のチャンピオン獲得で沸くスポーツランドSUGOのMXコースで、もうひとつの盛り上がりがあった。それが、レジェンドライダーによるサイン会だった。レジェンドとして登場したのは、鈴木忠男、吉村太一、鈴木秀明、東福寺保雄の4名。1960年代から90年代にかけて大活躍した日本を代表するスター選手ばかりで年配のMXファンには堪らない豪華な顔ぶれだ。

東京モーターショー2019、バイクファンが効率よく回るには

東京モーターショー2019、バイクファンが効率よく回るには

東京モーターショー2019が始まった。今回の展示会場は主に東京ビッグサイトの、【1】西展示棟、南展示棟 、【2】青海展示棟Aホール、Bホールが使われている。バイクファンなら、【1】西展示棟1階を目指したい。ここには、ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキのブースがある。

バナー バナー バナー