MOTORCYCLE

ホンダ モンキー125、新色追加につき緊急試乗

ホンダ モンキー125、新色追加につき緊急試乗

今年6月、モンキー125に新色のブルーが追加された。その昔、青いモンキーに乗っていたことがあるだけに大いに心ひかれた。125ccになってからのモンキーにも乗ったことが無い。どうしても間近で見てみたい。触ってみたい。そして、乗ってみたい。新色が加わっただけで行う異例中の異例試乗レポート。果して、これまで語られていなかった魅力が伝えられるだろうか。

クロスカブがやって来た

クロスカブがやって来た

2代目のクロスカブがやって来た。レッグシールド無しでスリムに創られたスタイルが特徴的。新たに、カムフラージュグリーンの車体色が加わった。
110ccのエンジンは熟成度を高め、先代と同じエンジンとは思えないほどスムーズでジェントル。振動が一層少なく、何よりシフトタッチの良さが光る。

TECH21とピーナッツバター(後編)

TECH21とピーナッツバター(後編)

見事ポールポジション獲得。初めて鈴鹿を走ったケニー・ロバーツは完璧に仕事をこなし、スポンサーの資生堂TECH21カラーを強烈に印象付けた。「初の鈴鹿8耐で予選1位」というニュースは瞬く間に広がった。鈴鹿サーキットは真夜中から朝方にかけて異様なほどの観衆が押し寄せてきた。サーキットの喧騒とはうらはらに、静かにホールウィートブレッドとピーナッツバターの朝食を終えたケニーは仕上げのため決戦の場に向かった。

バナー バナー バナー